※新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため外出自粛が奨励されている間、オンラインレッスンへの切り替えを承ります

オンラインレッスン(ビデオ会議システム)と実際教室にくることの違いは?

オンラインレッスンと聞くと、何やら操作が難しそうに思う方もいらっしゃるかもしれません。

プリモ英語・スペイン語教室では「Zoom」というオンラインビデオ会議システムを利用します。Zoomはアメリカで生まれたサービスで、リモートワーク(在宅勤務)が当たり前の職種も多いことから広く普及しています。いまや採用面接などでも、上の職位のマネージャーが海外にいる場合などでも使われています。

ビデオ会議システムなので、お互いの顔が見えて実際に教室でレッスンを行っている臨場感とほぼ変わりません。オンラインレッスンは、日常会話のレッスンを定期的に行いたい、集中してネイティブスピーカーの先生と話してブラッシュアップしたいという方には最適です。また、Zoomビデオ会議システムでは、お互いの画面共有も出来るというメリットもあります。

生徒さんが実際に書いているところを途中で直したり、スペルの間違いを書き直したり、というようなことはやはり教室でのレッスンの方が効果的に行えますが、話すことに関しては、ほぼオンラインで問題ないと言えるでしょう。

 

オンラインレッスン、スタートへのステップ

Zoomというアプリケーションを使うのに追加の費用は必要ありりません。大きなメリットとして、パソコンでもスマートフォンでも利用できるということがあります。ただ、雑音が入らない場所でレッスンを受けるようにしてください。

Step1.   PRIMOより、あらかじめ決めたレッスン時間を指定した「ミーティングへの招待」のE-mailが届きます。 E-mailには、下記のような内容でミーティングに入るURLが記載されているのでクリックしてください。

Join Zoom Meeting

https://us02web.zoom.us/j/1111111111111xxxxxxxx

Meeting ID: 681 222 111

Step2.   URLをクリックすると、下記のような画面に切り替わります。Zoomのアプリケーションがダウンロードされていない場合はダウンロードしてからミーティングに入ることができます。

Step3.   「Zoom Meeitngを開く」をクリックして、ホスト側(PRIMO)がミーティング(レッスン)を開始するのをお待ちください。

Step4.   連続してオンラインレッスンを受講する場合は、Zoomをすぐ起動できるように、Zoomアプリケーションをスタートボタンにピン留めしたり、お気に入りにいれておくと便利です。

■ Zoomミーティング(レッスン)に入るもう1つの方法

Zoomアプリがすぐ立ち上がる場合には、下記のような画面が出てきます。

この画面で「参加」をクリックし、E-mailの中にあった「Meeting ID」(上記例の場合 Meeting ID: 681 222 111)の数字を入力してください。同じようにミーティングをスタートすることが出来ます。

オンラインレッスン中の音声やビデオ

ミーティング(レッスン)会場となる画面は下記のようになっています。

レッスンが始まったら、上記黄色い矢印の「ビデオ」を開始し、「ミュート解除」を行ってください。これでお互いの顔を見ながらレッスンをスタートすることが可能です。

レッスン時間は1時間。スムーズにレッスンをスタート出来るようにしておきましょう。

詳しいお問い合わせはこちら